ジギングロッド

ソルトゲームが海の釣りに新たな楽しさを与えてくれました。日本各地では青物を主体としたジギングゲームが定着し日本の伝統釣法との融合により新たなスタイルのゲームフィッシングが生まれ定着しています。ボートフィッシングに精通するゴクスペもそれらニュースタイルのゲームフィッシングロッドをより楽しい物にするべく対応モデルの開発に余念がありません。ジギングのスタイルも多様化が進み、ターゲット、エリアに応じた柔軟なスタイル選択が求められるようになってきました。ジグ、ラインの高性能化に伴い、ロッドも高い機能性を備えなければなりません。

ゴクスペはゴクエボリューションシリーズをはじめとし、様々なスタイルへの対応を目指し、アングラーの夢を叶えるお手伝いを目指します。

ゴクスペ・ジギングロッドラインナップ

ライトジギング専用ロッド NEW!  

ライトテック

ハイレスポンス&ローレスポンス!スピニングロッドのジギングに! 

ゴクエボリューション・Sパワー GSシリーズ

ロングフォールジャークの決定版!ゴクエボロングフォール!  

GokuEvolution Limited LF Edition(ロングフォールエディション)

タチウオジギングにマッチするライトジギングロッド

ゴクエボリューション・レインボータッチ「タチ」(太刀)

マダイや小中青物のマイクロジギングをはじめ、ライトスタイルに対応!

ゴクダイナミック・KAZEKIRI(風斬)シリーズ NEW!

ライトジギングにだけでなくスローなスタイルも可能!

ゴクエボリューション ジギングパワー バージョンS(生産終了)

大型青物、底物や深海ジギングに!ありあまるパワーが魅力!

ゴクダイナミック・B/K エディション

根強い人気のゴクスペ販売数No1のジギングロッド!

Gokuevolution B/K Edition

張りの強さが特徴!大物対応のスロージギングロッド

Goku evolution/Slow Larcal(生産終了)

ライトジギング専用モデル!

Gokuevolition Light Techシリーズ

を持して登場するゴクスぺNEWライトジギングロッド。
小型~中型青物、太刀魚、シーバス、真鯛、根魚など近海ジギングでのターゲットに幅広くに対応。

詳しくはこちら

スロージギングの決定版!

Gokuevolition SlowTech GSLシリーズ

スロージギング専用ロッドの「スローテックGSL」。超高弾性カーボンブランクスを採用し、高感度かつ軽量に仕上げています。パラボリックアクションをベースにバットパワーを持たせた独自アクションはスロー系メタルジグの高い操作性を引き出しヒットへと導き、余裕のランディングを実現。傷、汚れに強いマット仕上げのブランクは外観だけでなく、素材の段階で全量荷重テストによる強度チェックを行い、破損確率を極限まで抑えています。

詳しくはこちら

ゴクエボの近海ジギング4モデル登場!

S POWER GSシリーズ (ハイレスポンス&ローレスポンス)

ゴクエボリューションの新シリーズ「S POWER GS」は青物に的を絞り込んだスピニングスタイルのジギングに特化したシリーズ。

ハイレスポンスなノーマルタイプ2種と近年その効果が注目されるローレスポンスタイプの2種、合計4機種のラインナップです。


製品詳細はこちら

ゴクエボのロングフォールモデル登場!

ゴクエボリューションリミテッド・ロングフォールエディションシリーズ

7.9ftという通常のジギングロッドよりも長いレングスは、魚がより反応するジグのフォールを効率的に演出を求めた結果です。青物、マダイといった人気魚種だけでなくハタなどの底物、中深海のマダラ、アカムツといった人気の魚種へのアプローチに欠かせないシリーズです。


製品詳細はこちら

タチウオに最適!NEWジギングロッド!

ゴクエボリューション・レインボータッチ「タチ」(太刀)シリーズ

近海ジギングで人気沸騰中のタチウオをメーンにしたジギングロッド。

水深の浅いエリアからディープエリアまでをカバーするラインナップで、タチウオジギングのファンのみならず、すべてのジギングマニアが納得のクオリティとなっています。

 

タチウオや小型回遊魚のショートバイトを確実にヒットへ持ち込む柔軟性と張りを中弾性カーボンと低弾性カーボンのコンポジットで実現。

トルクと張りをもたらすカーボンテープによるXラッピングとハーフサンドフィニッシュ。さらにはブランク上にはブルー系の塗装とクリアコート処理を施し鮮やかなカラーリングに仕上げました。もちろん、突然の大物による無理な引きや船上でのハードな使用に耐えることができるタフさもGokuevolution Rainbow Touchシリーズの特徴です!

 

■詳しくはこちら

タチウオ・ハマチ、マダイなどのライトゲームに!

タイラバ、インチクといった疑似餌から、ライトヒラメ、タチウオなどのエサ釣りもこなす高い汎用性。

ゴクダイナミック・KAZEKIRI(風斬)シリーズ(生産終了)


今や海外オフショア・ライトゲームの主流となっているマイクロジギングは、手軽さと対象魚の多い日本においてもトレンドスタイルのひとつ。

小~中型の青物はもちろん、回遊魚や根魚、ボートシーバスなどもその範疇に入ることを思えば、楽しさの幅は無限大です。

ゴクスペがリリースするマイクロジギングロッド「ゴクダイナミック Kazekiri(風斬)」は張りのあるシャープな味付けが特徴で、スピニングタイプが5種類、ベイトタイプが1種類の合計6種類のラインナップ。タイラバや軽量ジグを使ったマダイ狙い、比較的重量のあるメタルジグを使ったタチウオ、鉛スッテを使うイカメタル、エギを使ったアオリイカなどボートからのライトゲームなどに最適といえるでしょう。ソフトなティップとハードなバットが程よくバランスしたブランクは細身のルックスからは想像できないパワーとネバリを発揮するパワー設計。ジグウエイトに応じ細分化されたラインナップは快適な使用感と相まって、オフショアのライトジギングに新たな楽しみをもたらしてくれることでしょう。 

 

■詳しくはこちら

ブリ、ヒラマサ、マグロのジギングに最適!

ゴクダイナミック・B/K エディション

Gokuspe GokuDynamic B/K Edition HJ551S-200G(スピニング)

GokuDynamic B/K Edition HJ601C-150G(ベイト)


高密度カーボンブランクのパワーを最大限発揮したゴクダイナミックのパワージギングロッド。 大型カンパチやキハダ、イソマグロといったスピードやパワーのあるターゲットを対象にしたヘビーなジギングロッド。 軽量でありながらも張りの強いアクションが大型ジグを自在に踊らせ、ヒット後は有り余るパワーと粘りで確実なランディングを可能にします。 また、ディープエリアにおけるヘビージグを使ったバラムツ、大型マダラ狙い、近年ブームとなりつつある相模湾での10~20キロクラスキハダなど、広がるジギングエリアに欠かせない存在です。ベイト、スピニングの2種。

 

■詳しくはこちら

青物、タチウオなどライトジギング対応モデル!(生産終了)

ゴクエボリューション ジギングパワー バージョンS

オフショアボートフィッシングに精通する【ゴクスペ】ブランドがリリースする最新鋭のライトジギングロッド!

ベイジギングでのイナダ(ハマチ)、タチウオ、シーバス、マダイなどライトゲームを対象に開発したライトジギングロッドです。ベイト、スピニングそれぞれのタイプに100、120、150gのジグウエイトを想定したアクションを設定。近海ジギングをくまなくカバーします。中でも近海のタチウオにはジャストフィット!浅い海でも深い海でもくまなく対応が可能となります。

高反発のハイグレードカーボン素材を使用しているのでスリムな外見からは想像できないパワーを発揮するのでスローピッチジギングなどにも転用は可能です。

 

■詳細はこちら

Gokuevolution B/K Edition(ゴクエボリューション ブラックエディション)

ショートピッチジャークだけでなく、ロングジャークからジャカ巻きまで、ジギングに求められる様々なアクションをこなせる高い操作性。6フィート3インチという長さがハードで繊細なジギングを実現します!

ベイジギングから近海のブリ、ヒラマサなど大型青物まで対応する細身肉厚&バイアスカーボンラッピングで仕上げられたブランクは、軽快な振りぬき感とファイト時のねじれ剛性にも優れ、ファイト時は負荷をロッド全体で受け止められるタメとトルク感を発揮します。ファイティング/ポンピング時にもしっかり握りこめるロングフォアグリップ各モデルKガイドを用途別に採用。すでに各地での実績も高く、人気シリーズの一翼を担っています!

■詳細はこちら

Goku evolution/Slow Larcal(ゴクエボリューション スローラーカル)
(生産終了)

注目のスローピッチ/ワンピッチジャーク対応モデルとして開発されたシリーズ。
ハイピッチな通常のジャークで反応が悪い状況等で威力を発揮するスローピッチジャークの釣りで必要な機能を盛り込んでいます。ジグの動きを感じながら繊細なアクションを可能にしたロッドアクションは、フォーリング時も適度にルアーテンションを感じながらバイトを感知する高い機能性も有しています。ブリ、ヒラマサはもちろん、20キロ台までのマグロすら仕留めるパワーはゴクスペならではといえるでしょう。また、最近は近海だけでなく九州・沖縄周辺など各地からスローラーカルによるビッグな釣果の報告も頂いております。

■詳細はこちら

(写真は29キロのビンチョウマグロ、アングラー:広畑氏)